トイカとマナカ

関係ない人にはどうでもいい話ですが。名古屋地区では、私鉄と地下鉄を中心に、からマナカというICカードがスタートしました。JR東海でも、から同様なトイカをやっていたりします(追記:にトイカとマナカが相互利用可能になりました)。
関東や関西などではすでに当たり前のことなのでしょうが、名古屋地区では交通ICカードは知名度が低かったのです。なので、初期にはICカードを改札機に通すというトラブルも多発。最近では、そんな騒動も落ち着いたようですけど。
ということで、晴れて名古屋地区のICカードの雄となったトイカとマナカ。
しかし、カードの柄を見たことがある人には分かるでしょうが、どうみてもヒヨコとタマゴ(笑)。

トイカ「トイカ」  マナカ「マナカ」

この辺りの人は、みなさん黄色くて丸いものが好きなのでしょうか(笑)? 狙っているとしか思えませんね。
ならばとことん悪ふざけ。勝手に、相互利用時代のイメージキャラを考えてみました。名付けて、トマカ?

トマカ?

でも、トイカもマナカも何となくインパクトが弱いですよね。
どちらも他の地区のICカードと同じような感じの響き。せっかく名古屋なのですから、それなりにアピールが必要かと思います。
ということで、思い切って「ダガネ」ではどうでしょう(笑)? ちなみに、五円玉がモチーフです(笑)。

ダガネ

(本稿は、以前に日記に掲載した内容に、大幅加筆修正したものです)